村田諒太 決戦まであと3日(ゴロフキンとの対決再浮上!地上波TV放送決定)

今回の記事は、2018.10.21(日)に二度目の防衛戦を控えた村田諒太選手の情報を掲載しました。

Match Sch
WBA世界ミドル級タイトルマッチ(2度目の防衛戦)

村田諒太(王者) vs ロブ・ブラント(挑戦者)

同級3位のロブ・ブラント(米)は戦績は23勝(16KO)1敗でKO負けなし。

現在の村田選手


スポンサーリンク

現地ラスベガスで調整を行う村田選手。
ホルヘ・リナレスがラスベガス市内に完成させたプライベート・ジムでジムワークを行う。


(C)TEIKEN

村田選手コメント
「帝拳ジム、ホームページをご覧の皆様、お疲れ様です。ラスベガス4日目が終了しました。今朝も野ウサギを何度も見かける、自然の多い気持ちの良い公園をロードワークし、夕方からホルヘのジムでトレーニングをこなしました。今日も暖房を入れてくれたジムで身体を動かし、汗もしっかりと掻くことが出来て体重も順調に落ちています、早く落ち過ぎないように注意するほどで、1日あればリミットに落とすことが出来そうなほどです。」

ゴロフキンとの東京ドーム対決が再浮上!

今回の試合には元3団体統一世界ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)のプロモーター(トム・ロフラー氏)が視察する予定。トム・ロフラー氏はこの試合(村田vsブラント)で村田が勝利すればゴロフキンとの試合の最有力候補とすると伝えています。

フジテレビの録画放送決定

TV中継
10/21(日)am11:00~ DAZN(ライブ中継)
10/27(土)深夜1:45~ フジテレビ(録画)

ESPN ミドル級最新ランキング

今回の試合を全米で中継するESPNのミドル級ランキングで村田選手は8位の評価。
この試合で評価を上げることが次のビッグマッチへの条件となりそうです。

ESPN ミドル級最新ランキング(2018.10.16付)

1 カネロ・アルバレス
2 ゲンナジー・ゴロフキン
3 ダニエル・ジェイコブス
4 ビリー・ジョー・サンダース
5 ジャーモール・チャーロ
6 セルゲイ・デレイビャンチェンコ
7 デビット・レミュー
8 村田諒太
9 マーティン・マレー
10 デミトリアス・アンドラーデ
  ボクシング最新情報はこちらへ↓
  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  

スポンサードリンク

あわせて読みたい