那須川天心vsメイ・ウェザーがRIZIN(大晦日)で実現する!


(撮影・滝沢徹郎)


スポンサーリンク

ボクシングで50戦無敗の元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米)と那須川天心の試合が大晦日のRIZIN.14で行なわれることが発表されました。試合は異種格闘技戦として、両者の体重やルールなどの詳細はまだ発表されていない。

メイウィザーのファイトマネーは?

問題となるメイウェザーのファイトマネーは明かされていませんが、RIZINの榊原代表はこう語る。

RIZIN実行委員長の榊原氏のコメント
「私のプロモーター生活で最高の額。PRIDEをUFCに売ったときの残っていたお金を(手付金に)あてた。普段100万円の選手が1万円では試合をしない」

両者のコメント

那須川天心のコメント
「自分の出来ることは、日本の格闘技をしっかり盛り上げること。オファーをもらった時、すぐにOKしました。自分の人生の中で最高の出来事だと思う。こういうふうに現実になり、とてもうれしい。みなさんもビックリしていると思いますけど、僕もビックリしています。世界中、誰もなしえていないこと、拳で歴史を変えられることを証明したい」

メイウェザーのコメント
「那須川選手は若く、強く、速い。負けていないことも、彼の正しさを証明していると思う。並の選手ではない。米国を飛び出して自分の力を試したことはない。機会を与えてくれて感謝しています。」


(撮影・三好信也)

ルールについて

RIZIN実行委員長の榊原氏のコメント
「ボクシングルールにはならないですね。ボクシングっていうのは協会があってライセンスがあってのことです。RIZINのスペシャルスタンディングバウト、いずれにせよMMAでやることはないと思います。蹴りをどうする、ウエイトどうする、打撃どうするとか、いろいろあります。

ボクシングってシューズを履いてないだけでもボクシングじゃないですからね。天心がボクシングシューズを履くっていうことはちょっと考えられないです。いずれにしてもスペシャルスタンディングバウトになることは間違いないです。天心もボクシングのライセンスを持ってないですし、僕らもボクシングをやるコミッショナーとしてのライセンスが無いので。

当然ウエイトも、メイウェザーが落としても145パウンド、65.7キロくらい。天心が上げたとして61、2キロ。5キロくらいの差には最終的になってくると思います。」

今回の試合はフジテレビ以外でもアメリカでも生中継される。
詳細については今後注目です。

  ボクシング最新情報はこちらへ↓
  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  

スポンサードリンク